専門職チームのマネジメント


こんな方におススメです


医師、研究者、エンジニア、士業など、専門職を取りまとめる立場にいらっしゃる方
自身と異なる専門性を有する相手と共創関係を築きたい方
自身はずっと現場にいたいが、組織の意向で管理職に昇進された方

コーチングの流れ


1

初回セッションでは、コーチを付けようと考えられた背景、お仕事内容、チームの状況、コーチへの期待などをお伺いします。チーム内の信頼関係構築やサポートし合うマインドの醸成、主体性発揮など、これから起こしたいことと現状の課題を明確にしていきます。
 
myPecon

2

myPecon
専門職は使命感や過去の経験から「~せねばならない」「~であらねばならない」などと思考が偏ったり、固まったりしがちです。 コーチが様々な視点から質問を投げかけることで、無意識の固定概念から脱出して柔軟に思考するサポートを行います。 その過程で、今起きている課題を解決するための新しいアプローチを模索していきます。

3

前回からの進捗を確認するところから始めます。 現場の状況を振り返り、俯瞰することで、改善できる点を発見していきます。忙しい中でも創りたい未来のためにできる行動は必ずあります。声かけのタイミングを変える等、どんな小さな変化でもアクションを起こすことで、職場の雰囲気が変わっていきます。現場やチームを少しでも前進させるためにできるアプローチをコーチと一緒に考えます。
 
myPecon
※上記はイメージです。その場の状況やニーズに応じて内容を変更して実施します
お勧めのコース: Executive(1回60分コース)
お勧めのコーチ: 渡辺 まゆか
岡本 智子
山本 理央
斉藤 紗紀
佐藤 草
中井 茉由子
河井 葉純
遠藤 良子
今明 日美
松本 美和
ロックウッド 香織
望月 彩恵